訪問マッサージの基礎知識

マッサージというと、実際に店舗や病院などに出向き施術を受けるというイメージが強いと思います。しかし中には自宅にいながら受けられるマッサージというものも存在しています。

それらは訪問マッサージや介護マッサージなどと呼ばれており、主に自由に歩行ができない、外に出て施術を受けることができないといった症状を抱える方のため治療形態です。

訪問マッサージというものが誕生した背景には入院期間やリハビリ期間が短縮されてしまったといった理由が挙げられます。
病院でしっかりとリハビリをすることが困難になってしまったのです。自宅で寝たきりになってしまうと体を動かすことがなくなり、身体機能が低下してしまい更に動けなくなってしまいます。
そんな状態を打破するべく誕生したのが訪問マッサージというわけですね。アメニティー

訪問マッサージを受けると血行不良の改善や筋力の維持、または向上などの効果が得られると言われています。
また、硬くなってしまった関節の可動域を広げる、または維持するといった効果もあるため、衣服の着脱などが楽になるといったことがあります。

車いすの男性
車いすの男性

誰でも訪問マッサージが受けられるのかというとそうではなく、治療を受ける場所まで通うことができないといった理由がある場合に保険が適用されたマッサージを受けることができます。
その際には主治医による同意書が必要となります。

現在訪問マッサージを行っている施術者はあまり多くはないようですが、今後ますますニーズが増してくることが予想されるものだと言えるでしょう。