ホームヘルパーとして働いています

私は三年前にホームヘルパーの資格を取りました。私は結婚してから専業主婦だったのですが、外に出て働きたいという想いが出てきて、以前から興味があったホームヘルパーの資格をとることにしました。
ホームヘルパーの資格は簡単に取得出来ました。子どもがいてもとれる資格なので良かったです。講座を受けて、実習も体験しました。

私はホームヘルパーとして、特別養護老人ホームで働くことになりました。私は最初に働くときに、うまく利用者さんと関わりを持つことが出来るかなぁと思っていました。

自分で動ける人から、全く動けない人までいるので、その人に合った介助をしていくのが大変でしたが、仕事にはすぐに慣れていきました。
食事介助や入浴介助、排泄介助など、仕事は大変でやることはたくさんありましたが、私はやりがいを持って介護の仕事をすることが出来ました。

車いすへの移乗介助は、力もいるし大変でしたが、無理をせずに他の職員さんと協力しながら介助をすることにしました。
ほかの職員さんもみなさん優しい人ばかりだったので、仕事も楽しく出来ました。介助をするだけではなくて、利用者さんとのコミュニケーションも大切にしました。

レクリエーションを毎日やるのですが、ボール投げをしたり、かるたをやったり、お散歩をしたりもしました。利用者さんと関わりを持っていくのが楽しくて、利用者さんの笑顔を見ると私も仕事を頑張ろうと思えました。
これからもホームヘルパーとして頑張りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です