ホームヘルパーの仕事は私のやりがいです

私はホームヘルパー2級資格を取得しており、毎日介護の仕事に携わっています。
介護の仕事は重労働で体力もかかり大変ですが、それよりも人の役に立つ仕事は毎日達成感があり、最もやりがいを感じる大切な仕事だと思います。
私は資格を取得した会社の登録社員として働いておりますが、主に、訪問介護を担当しています。

訪問介護とは、1日に数件、介護が必要な方のお宅に訪問して、家事をしたり、介護をしたりする仕事になりますが、普段自分の家でやっている掃除や食事作りと変わりませんので、主婦の私にとっては何の苦労も感じず、むしろ楽しい仕事です。

最初は、食事介護を拒否する方や、全く興味を示してくれない方もいますが、愛情を持って接していると、どんな方でも段々食べてくれるようになってきますので、その時の感動ほど嬉しいものはありません。やはり介護も人と人との関わりが大切ですから、心が分かり合えた時の喜びは格別です。
最初はオムツの処理など抵抗を感じるかもしれませんが、段々慣れてきますので今は苦とは思いません。私は一日平均3ヶ所に訪問介護に行きますが、その他にもディサービスのお手伝いや、老人ホームなどにお手伝いに行く事もあります。

そんなヘルパーの仕事の中で、私が一番好きなのは、ディサービスや施設にお手伝いに行くことです。
リクエーションとして、ゲームをしたり、ボールなどで遊んだり、楽しそうなお年寄りの笑顔を見るのが本当に嬉しくて、この仕事を選んで良かったな、と実感し、自分を褒めたくなります。

最初はなんて大変な仕事なのかと、途中で止めてしまうだろうと悩んでいましたが、今では、自分の一番のやりがいになっています。
これからもずっとホームヘルパーの仕事を続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です