祖母のホームヘルパーについて

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は現在ではホームヘルパーにはまったく関係のないお仕事をさせてもらっております。

しかし、自分は一年ほどまえですが、祖母が脳卒中でたおれてしまったのです。自分は介護士なども目指そうかと思いました。

現実のことを考えると現在の会社は収入や福利厚生なども安定をしているので、自分たちの生活のことを考えると辞める訳にもいかないのです。
それで自分がもホームヘルパーになったどうなるかということを真剣に考えました。ホームヘルパーの関係のお仕事をしている友人などもいるので、その人にもいろいろとアドバイスを受けさせていただきました。

ホームヘルパーというのは一般の人が想像するよりも相当しんどいみたいです。看護師などの仕事の疲労には比較にならないほどです。

看護師のお仕事は患者の体調管理がお仕事で、身の回りの世話は必要最低限しかおこないません。あくまでも患者の健康状態をよくするのが、お仕事で、障害をもっているひとのお世話もしないのです。

そして介護士やホームヘルパーは身の回りのお世話をするのが仕事です。
ですので身の回りのお世話や、患者のワガママにも可能な限りですが、対応をしなければいけないので非常にストレスがかかるそうです。
そのお話をきいて最初は自分もぞくっとなりましたが、自分はホームヘルパーの資格をとり、祖母の専用のホームヘルパーになることができればいいと思っております。
いつかは独学で資格を取得したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です